崎浦公民館ヨガレッスン♪

こんにちは。
石川県金沢市もりの里小学校近くでヨガ教室をやっています、さちです。



土曜日の午前中は
兼六園近くにある
崎浦公民館で
ヨガの日です♪



引き続き、ねじりのポーズのレッスンです109.png





皆さんは、カラダをねじるとき、
カラダのどこが後ろに向けやすいですか??



多分、
「首」が一番ねじりやすいと
感じるのではないかと思います。

c0367693_16064735.jpg


実際に、背骨の各部位は、
それぞれ動かすことのできる「可動域」が決まっています。



腰は、5度から15度しかねじることが
できず、背骨の中で、
最もねじりにくい部位になります。



なので、
カラダをねじるときは、
腰より少し上の胸(胸椎)の部分で
ねじってあげるとカラダの構造上、
自然でねじりも深まります110.png



ですが、この胸(胸椎)は、
肋骨で囲まれているため、
動きが固定化され、
動きが出にくくなってしまいがちです。


特に、
普段なかなかカラダを動かさなくなると
呼吸機能が低下したり、
胸郭(胸を覆っているかご状の骨格)
の柔軟性が低下してしまいます。
そうすると、
胸(胸椎)の動きも低下していきます134.png



また、腰(腰椎)は、
胸(胸椎)とは反対に、
肋骨などの支えがないので
動きやすく不安定な部位になります。



本来
胸(胸椎)でねじりたいのに、
そこに柔軟性がないと、
ほかの部分:腰(腰椎)、首(頸椎)
で代償してねじってしまいがちです。

特に、動きやすい腰を使ってねじりがちです。


そうすると、
腰を痛めてしまいます134.png



なので、
ねじりのポーズをするときは、
腰だけでねじるのではなく、
『腰~背中~胸』のカラダ全体を意識して
ねじってあげるとより
カラダへの負担も少なく
安全に動かしてあげることが
できます110.png



それから、
胸周辺の筋肉を
しっかりほぐしてあげるとよいです110.png


胸周辺の筋肉を柔らかくする方法は、
ヨガのポーズでも、ストレッチでも
いろいろな方法がありますが、
今回、
後半のやさしいヨガのクラスでは、
壁を使ったストレッチを
行ってみました110.png
c0367693_16555307.jpg

肩幅に両足を開いて片方の手を壁につきます。
(※肘は伸ばしても、曲げてもどちらでもOK
肘を伸ばしてやると肩の上(三角筋)や
腕の力こぶの部分(上腕二頭筋)もストレッチされます)


胸を広げて、壁につけたほうの足を前に出しながら、
上半身を壁から遠ざけるようにねじります。


しっかり胸がストレッチされて
とても気持ち良いです110.png
肩こり、首こりに
いいストレッチです110.png



ちょっと肩が凝ったとき
お家の壁で
やってみると
少し楽になりますよ110.png


今日もご参加してくださった皆さま、
ありがとうございました<(_ _)>


次回は来週の開催です^^



★9月レッスン日

9月 8日(土)     終了しました
  15日(土)     終了しました
  22日(土)





開催日 :土曜日(月3回)
時間 :①AM 9:10〜10:10
    ②AM10:30~11:30(やさしいヨガ)



詳しくはこちら↓
http://sachiyoga-kanazawa.com/sakiura/


皆さまのご参加お待ちしております♪







お問い合わせはこちらまで(^v^)☟
☎   080-3315-2489
✉  
sachiyoga33@yahoo.co.jp
HP   
http://sachiyoga-kanazawa.com/ 
LINE@ 



[PR]
by sachiyoga | 2018-09-16 07:28 | 崎浦公民館 | Comments(0)